スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントの投稿

Windows10を体験してみました!

Category: ブログ
6d57906b-c23d-4c7e-a38a-e7ffd7ee4e16

時期OSの「Windows10」は今夏発表・発売予定とされています。
現在店頭で販売されているのは「Windows8」ですが「9」を飛ばして「10」が次期Windowsの名前になっています。

当然Windows10がインストールされたパソコンは夏以降にならないと入手できないのですが、試験用・体験用のWindows10が技術者/上級者向けに提供されていて「Windows 10 Insider Preview」と呼ばれています。

Windows 10は発売前の調整や修正がされている最中ですが「Windows 10 Insider Preview」はその「お試し版」といったところでしょうか。
ダウンロードからインストール、初期設定まで自分で設定しなければいけないので「技術者向け」といった感じですが今回はこれをインストールしてみたいと思います。



まずはマイクロソフトのWebサイトから「Windows 10 Insider Preview」をダウンロードしてDVDにデータを焼き付けました。
PCにDVD-ROMをセットしてインストールを開始します。

IMG_0007-15

実はこの辺はWindows7や8のインストールとあまり変わらなかったりします。パソコンのメンテナンスなどで慣れていればあまり違和感はありません。

IMG_0010-12

Windows8と同様に「マイクロソフトアカウント」でのサインインを求められます。この辺はWindows8と同様です。最初に「マイクロソフトアカウント」を登録する手間はあるのですが、一度設定しておくと次(再インストール・PC買い換え)の時からはメールアドレスとパスワードを入力するだけで前の環境などが引き継がれるので便利ですね。

IMG_0011-11

1時間ほどでインストールが終了しました!
小さくて少々見づらいですがこの画面がWindows10のいわゆる「デスクトップ」にあたります。

IMG_0012-12

スタートメニューはこんな感じになりました。
Windows7とWindows8、両方使った方はわかるかと思いますが、「7」と「8」の中間のような画面になっています。
画面のデザインそのものはWindows7などに比べてシンプルになっているように見受けられます。

「Windows 10 Insider Preview」は「Windows10事前お試し版」という感じなので実際に夏以降に発売されるWindows10の正式版ではさらに調整や変更が加えられる予定になっています。

夏に発売されるWindows10の雰囲気を少し早く体験できるのはわくわくする試みですね。



スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。