スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントの投稿

Windowsストアアプリ紹介 LINEストアアプリ版

Category: お役立ち情報
メッセージや通話が無料でやりとりできるLINEはスマートフォンを利用する上で欠かせないアプリですが、LINEにはストアアプリ版があるのはご存じでしたでしょうか?
今日はストアアプリ版のLINEのインストール方法をご紹介します。
LINEはストアアプリのなかでも人気のアプリなので、ストアの「人気トップ(無料)」から探すのが一番早いです。

blog_01

クリックするとアプリの説明があるので「インストール」からインストールができます。

blog_02

アプリ一覧からLINEを起動します。
blog_05
ストアアプリ用のLINEはメールアドレスの登録があらかじめ必要になります。
メールアドレスの設定はスマートフォンのLINEアプリから「設定」→「アカウント」→「メールアドレス登録」からメールアドレスを登録しておきます。
設定したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

blog_03

「同意して、利用開始!」をクリックします。

blog_04

ストアアプリ版のLINEは最初に利用するときに「本人確認」手続きが必要になります。これは他の誰かが勝手にストアアプリ版を利用したり、メッセージのやりとりができないようにするための予防措置です。
数字が表示されている状態で、スマートフォンからLINEアプリを起動します。

blog_001

スマートフォンのLINEアプリを起動すると本人確認画面になるので、パソコンの画面に標示されている番号をスマートフォンから入力してください。
blog_002
正しく番号を入力すると本人確認手続き終了です。
blog_06
パソコンからLINEのホーム画面が表示されました。

ストアアプリ版のLINEはスマートフォンと平行してログイン・利用可能なので、パソコンを使用中にスマートフォンを利用しなくてすみます。また入力にキーボードを使えるので長い文章を送りたい場合も便利です。

スマートフォン版、ストアアプリ版をうまく使い分けて便利なLINE生活を送りましょう。


スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。